読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

satoshidate15のブログ

人生は有限。断捨離して本質な事柄に心を配ることができますように。

生化学を一言でいうなら

生化学を自分基準で人に説明するとしたら、どう説明するのだろうとふと考えてみた。

そのこころは生化学を社会人さらには中学生・高校生に興味をもって勉強してもらうためにはどんな説明が一番効果的なんだろうってこと。

自分にとって、生化学とは
「日常生活を楽しく過ごすためにパズルのピースを埋めていくこと」

なのである。

ポイントは下記の2点。

〇パズルとは「5大栄養素(炭水化物・脂質・タンパク質・ビタミン・ミネラル)」
パズルを作るときは最終的にどのようなグランドデザインになるのかを考えてパズルのピースを埋めていく。

生化学でもおなじようにカラダ全体でおこっている「エネルギー代謝」全体を考えて、自分のカラダに不足しているもの、それはビタミン(ビタミンB1、ビタミンE)であったり、ミネラル(鉄・亜鉛)なのかもしれない。

インターネットや本を読みながら、エネルギー代謝をいろいろな角度から理解し、必要だと思われるものを試行錯誤しながら、カラダの中に取り入れることなのである。

解糖系・クエン酸回路・電子伝達系のそれぞれのパートではどの栄養素が必要で、自分のカラダではうまく機能しているのかを自分のカラダ・体調と照らし合わせながら、カラダに必要なものを取り入れていくのである。

その過程は、まさにああでもないこうでもないとパズルのピースを組み合わせていく作業と類似しているのである。

〇日常生活を楽しく過ごせること
パズルのピースがだんだん埋まっていくと、充実感を覚えたり、楽しくなってきたりするように、エネルギー代謝がうまく回りだすと自分の使えるエネルギーが増えるので、病気にかかりづらくなるし、日々をエネルギッシュに生きることができるようになる。

私はエネルギー通貨をATP(アデノシン三リン酸)と呼んでいて、このATPがカラダの中で産出されればされるほど、エネルギッシュになり、日々が楽しく過ごせるのである。

「エネルギー通貨ATPの産出=キャッシュリッチ」になるということなんだ。

そして、この世の中ではエネルギー通貨(ATP)はお金(円)よりも価値があると思っている。

エネルギー通貨(ATP)があれば働いてお金を稼げることができるが、お金でATPは変えない。
ATPを産出するのは自分で知識をつけて、自分のカラダのエネルギー代謝をよくしていくことだけなのである。

皆さんが健康となることを願って。

f:id:satoshidate15:20170408071406j:plain