satoshidate15のブログ

人生は有限。断捨離して本質な事柄に心を配ることができますように。

新学期が始まる中学生・高校生へ

2017年4月1日(土)
土曜日だけど、新学期がスタートしたので、新社会人向けの記事とは別に新学期を迎える中学生・高校生に向けて記事を書いていきたい。

その趣旨は、今のインターネットが発達した時代では、中学生・高校生でももっと多くの世界に触れることができ、自分の可能性をもっと広げることができると思うので、そのきっかけになればと思い、この時期を書くことにしました。

テーマは4点あって、

「学問の楽しさ」×「働くことの意義」×「ツイッター」×「生化学」

1.学問の楽しさ
中学生や高校生の一大イベントとして「大学受験」や「高校受験」があると思うのだけれど、その受験の範囲にとらわれずにもっと高度なことを勉強して「知ることの楽しみ」をもっと知ってもらえたらと思う。

「大学受験」ではその大学受験の範囲だけでなくて、

例えば数学なら、数学1A、2B、3Cといった範囲だけれど、さらにもう一歩踏み込んで大学で学ぶ数学「線形代数」「解析学」「幾何学」「統計学」も勉強してみる。

物理であれば、高校物理だけでなく、微分積分を駆使した物理ももっと踏み込んでみる。

といったことである。

このメリットは、「ブラックボックス」(見えていないが非常に重要でコアな部分)が見えて大学受験の範囲の勉強がとても深まるということがある。

この「ブラックボックス」の解消(一歩踏み込んで物事を掘り下げてみること)は今後、生活していくうえでほんとに大切だと思っている。

というのは、僕が大学受験をしたときに、数学や物理の市販の教科書では読んでもわからないことが多いなと悶々としながら、日々を過ごしていたのだが、大学入学後に「線形代数」「解析学」を講義で習ったとき、「大学受験の範囲の先にはこんなに楽しい学問があったんだ。」とわかり、講義の中で高校時代に悶々とした疑問が次々と解消されていったのだ。

特に微分積分を使った物理の講義は目からウロコ状態で日々が新鮮だった。

大学の勉強は一人では不安だとかなら、今ならELCASや化学の甲子園など大学の勉強に触れることのできるイベントがたくさんあるので、そういった場で学問の楽しさをぜひとも感じてもらえたらと思っている。


2.働くことの意義(なんでお金がもらえるのか?)
中学生や高校生のうちからバイトをするということを言っているのではなくて、自分の限られたリソース、それは学校や自宅や部活の勉強の生活がある中で、お金を稼ぐこと・働くこと(それはインターネットでどんなビジネスができるのか)を意識してもらえたらと思っている。

中学生や高校生って自宅・学校・部活(人によっては習い事)といったコミュニティの中で生活であり、社会人とのつながり(僕らってこれから社会に出たらどんなことがあるんだろう。どうなってしまうんだろう)というおぼろげながらも不安があるんだと思う。

だけど、インターネットを通せば、社会人の書いたブログや日記といったものがたくさんある。そのブログや日記を通して、自分がしたいこと(こんな職業があるんだ!とかこんな世の中を変えるような職業に就きたい、だからこの大学に行きたい!)や自分の目的がとてもクリアになるんだと思う。

それはだた単に大学に行こうではなくて、こんな職業に就きたいからこの大学のこの学部に行きたいんだと明確になるのである。

3.ツイッター(社会人や同年代とのつながり)
学校ではみんな一緒であり、自分だけが一歩踏み込んだりすることに不安だったりすることってあると思う。場合によっては、踏み込んで勉強していることをからかわれたりとか、ネタにされたりとかもあるのだと思う。

だけど、ツイッターを見れば、踏み込んだ勉強をしたり、中学生や高校生の時から働くこと(高校生で起業していることもある時代なのだから!)を意識していたりする子達は思いのほかたくさんいるのである。

その時、安心すると思うのだ。(なんだ、自分がやっていることは変ではないんだ、以外と普通のことなんだとね)

一部の超有名進学校では確かにELCASや科学の甲子園はありふれたものかもしれないが、普通の中学や高校ではありふれたものではなかったりする。

その時に、自分も興味あるのにと思っているときに、自分と似たような立場の人がいたらフォローするなり、DMするなりして協働できると思うのだ。

社会人へつながりを作るときだって同様なのだ。

4.生化学(自分の健康状態や感情を管理しましょう)
ここでいう「生化学」とは「自分の健康や感情を科学する」ということである。
自分が今機嫌が悪いのはなぜか?体調がすぐれないのはなぜか?
を分子レベルでカラダの中で何か起こっているかを知っておいたほうが良い。

それはエネルギー代謝によりATPというエネルギー通貨がカラダの中で作られているのかを勉強するということである。
それが作られなければ病気になったり、不調の原因になったりする。

その「生化学」を学ぶ意味はそれが自分の中学生生活や高校生活を日々健康で楽しい気分で過ごせるかというベースの部分につながるからである。

社会人向けのテーマがメインにしようと思っていたが、以外と長くなってしまった。

あらためてではあるが、中学生、高校生の方々、新年度へようこそ!!

f:id:satoshidate15:20170401121512j:plain