satoshidate15のブログ

人生は有限。断捨離して本質な事柄に心を配ることができますように。

新社会人になる人へ

2017年4月1日(土)

4月1日が土曜日って珍しいですね。

新社会人になる人へアドバイスを4点あげたいと思います。

ちなみに僕はアドバイスをする人は教育係に専念する人ではなく、ビジネスや研究の第一線で働く人がやることだと思っているので、自分もそんな第一線で働くことができることを夢見てこの記事を書いております。

なぜなら、アドバイスを受ける側の人に立つと、「自分がどんな人間になりたいか?」と考えた場合、できるなら、ビジネスや研究の第一線でキラキラ・イキイキしながら、毎日を楽しく生きている人たちにあこがれるはずです。
自分もそんな人間になってみたい。そうなるにはどうしたらいいんだろう?って自然に考えるようになるからです。

テーマは「生産性」×「自分で決める」×「断捨離」×「生化学」です。


1.生産性の概念を理解しましょう。

生産性とは、限られた勤務時間の中でどのくらいの仕事をしたのか?(量・質ともに)ということです。
社会人になりたての時は、わからないことばかりで、自分で判断できないことも多く、迷うことも多々あると思います。

そんなとき、スピード優先であるときもありますが、自分の仮説をもって、その仕事を自分がリードできるくらいになりましょう。

私の中で腹落ちした言葉があって、生産性の高い人とは「自分の仕事を自動化できるようにして、他人に任せて、自分はもっと付加価値の高い仕事に取り組む」人なんだってことです。

自分の仕事にオリジナリティを出すことも大事なのですが、「自動化して人に引き継ぎをすることができるように」普段からしておきましょう。


2.「自分で物事を決めましょう」=(自分の判断軸を持ちましょう)

仕事でもプライベートも含めて、他人に判断をゆだねるのではなく、「自分の考え」をもって自分の基準で判断しましょう。それがリーダーシップをもつということです。

リーダーシップとは、主体的に業務や物事の方向性を決めて、それに向かって周囲を巻き込んで進めていくというものです。

僕は理系なのですが、物事に正解が常にあると思って仕事をしているときがありましたが、ビジネスの世界ではこれが正解というものはなくて、自分でポジションをとって、自分で正解を作っていくんだと気が付いた時から仕事のスピードがアップしました。その時腹落ちしたのが「これがリーダーシップなんだってこと」。

それがより大きな仕事に携われる第一歩になります。

3.断捨離しましょう
断捨離の対象は、通勤時間や所有物や(自分が行きたくないと思っている飲み会)などです。
人生は有限です。誰もが1日は24時間しかなくて、働く時間もせいぜい16時間が限度ですし、お金も限られています。
その限られたリソースをいかにして有効に使うかということを常に考えましょう。

〇通勤時間→片道30分以内のところに住みましょう。
 僕は片道25分です。

〇所有物→日々勉強に集中できるように部屋には余計なものはおかないようにしましょう。
 僕は余計な服や本などはすべて捨てました。

 すっきりした部屋はとても集中力が高まるので、(それしかやることがないから)、勉強がとてもはかどります。

4.健康に気を使いましょう(生化学の知識を身につけよう)
社会人になったら、食生活が乱れることがとても多いです。
生化学の知識を身に着けることは難しいので、「自分が今食べているものが自分のカラダにどんな影響を与えるのか」は勉強しておくようにしましょう。

例えば、ビタミンやミネラルやタンパク質が不足すると自分のカラダがどうなるのか?
アルコールを飲みすぎるとカラダで何が不足してしまうのか?

をわかっているのといないのでは、日々のパフォーマンスにとても大きな違いが出てきます。


シンプルに書きましたが、新社会人の皆さん、おめでとうございます!

f:id:satoshidate15:20170401092413j:plain