satoshidate15のブログ

人生は有限。断捨離して本質な事柄に心を配ることができますように。

数学オリンピック

ずっと僕が幼少だった時代、数学オリンピックや物理学オリンピックに出ている小学生や中学生ってどんな勉強をしているんだろう、どんな頭脳を持っているんだろうって考えるときがあった。

それがtwitterをしている中で、ふとリンクしたことがあった(要は理解できてスッキリした)ことがあったので、今後の教育を絡めて話をしていきたい。

1.きっかけ

平社員さんのツイートにでふと気が付いたのだ。高校生のころから大学教養時代で習うような「線形代数」や「有機化学」「生化学」を学習している。

ポイントは学習の先取りなのだ。より高次元の観点から物事を見ることで理解を深めるというもの。


自分もこんな勉強を高校生からしてみたかったなと思った。

このような勉強をしていたからといって、化学オリンピック数学オリンピックに自分が参加できたかどうかは別の話ではあるが、自分で一度トライしてみたかったと思うのだ。

なら次に考えることとは、化学オリンピック数学オリンピックに出てみたいなと思う子がいた場合に勉強方法を情報共有する仕組みを考えること。

2.勉強方法の情報共有ツールとしてのtwitter

勉強方法を共有(別に勉強方法だけでなくてもよいが)するのはtwitterが有効な手段の一つだと思う。

twitterって高校生(もしくは中学生も?)もスマホがあればできてしまうのであり、フィードバックまでもらえるのである。

それを活用して、勉強方法やアドバイスなどを取り入れて、すこしでも科学にかかわる人を増やしていけたらと思う。

f:id:satoshidate15:20170121101006j:plain