satoshidate15のブログ

人生は有限。断捨離して本質な事柄に心を配ることができますように。

仕事ができる人とは

社会人になって「仕事ができる人とは」「仕事ができることって一体どういうことなんだろう」
っていつも考えてた。

伊賀泰代さんの「生産性」を読んで「仕事ができる人」の定義が自分の中でフィットし腹落ちした。

その定義のポイントは3点。

1.少ないインプットで高い成果の出せる生産性の高いやり方を考案

2.その仕事が他の人にも可能になるように言語化し、移植できる

3.そして自分自身は、どんどん違う仕事にチャレンジしていく

日々の忙しさに言い訳にするのではなく、生産性の高いやり方を他の人に伝授していくことをもっと
意識してやっていこう。そしてもっと付加価値の高い(生産性の高い)仕事を増やしていこう。

出世するという意味ではそれだけでは不十分なのかもしれないけれど、少なくとも食べていけるだけの
仕事はできるのだと思う。

もっとも、究極なのは働かなくても生活できることなのだけれど。