satoshidate15のブログ

人生は有限。断捨離して本質な事柄に心を配ることができますように。

脳への栄養

しばらく更新できずにいたが、久しぶりに更新したい。

それは、ココナッツオイル、正確には中鎖脂肪酸に出会って、

自分の人生を好転させることができたから。

 

その経緯を記していきたい。

 

2016年2月中旬

ネットを読んでみて、ココナッツオイルの記事を見つける。

きっかけは脳への影響について知りたくて、その記事を検索してみたわけ。

 

もともと、ココナッツオイルの存在は知っていたのだが、

脂肪酸という意味ではバターを摂っていたので、まあいいかとノーマークだった。

 

でも、脳への栄養は長鎖脂肪酸ではなく、中鎖脂肪酸や短鎖脂肪酸であるということだった。

 

なので、バターの成分を調べてみると、ほとんどの部分が長鎖脂肪酸であった。

ココナッツオイルは中鎖脂肪酸が略50%、MCTオイルは中鎖脂肪酸が100%と

なっており、トライしてみようということで。

 

同時進行で、アマゾンで購入しつつ、ナチュラルローソンでココナッツオイルを購入。

 

飲み始めて、変わったポイントを列挙。いい意味も悪い意味も含めて。

 

よかったこと

寝る時間が大幅に減った。6,7時間睡眠時間が必要だったのが、4,5時間で済むようになり、起きた時がとても心地よい。

 

起きたときにだるいという感覚がない。

 

 

だめだったこと

おなかがすぐに張るようになった。これは消化不十分ということか。。

これが一番のネック。

 

まあ、随時解消していこう。

 

クエン酸回路とか、「最強の食事」とかと絡めて話をしたいが長くなってしますので、

それでは、また。