読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

satoshidate15のブログ

人生は有限。断捨離して本質な事柄に心を配ることができますように。

競争から逃げること

限りある人生のコストパフォーマンスを高めるという意味において、

美味しいマーケットをかぎ分けるという「マーケット感覚」って

非常に大事なんだなと思っている。

 

例えば、大企業でも、プロジェクトでも、住む場所でも、うまみの

ある部分とそうでない部分がある。

 

それをどうやってかぎ分けたらいいんだろうか。

 

今まで仕事って、与えられたタスクをどれほど質の高い結果でやり遂げるか

どれだけスピードをもって回答するかという部分にしかフォーカスをあてて

いなかった。

 

だけど、実際には本当にやるべき仕事(プロジェクト)とそうでない仕事

(プロジェクト)をしっかり見極めて、行動していかないとお互いが疲弊

することになってしまう。

 

でここからが本題で、世の中がクラウドサービスや電子化や遺伝子治療などで

今までにないスピードで世の中が便利になっている。

 

世の中で仕事がなくなっていくかつ世の中が便利になっていく中で、個人の生活スタイルはどっちにかたむくのだろうか。

 

1.仕事がなくて貧困に陥る。

 仕事が機械にとって代わり、お金を稼ぐこともできない状態。

 

2.世の中のすべてのモノ・サービスの値段が下がり、実質働かなくてもよくなる。

 今まで行っていた病院も電子カルテやビックデータによる診察の自動化により、医療費の大幅削減や人口減少による家賃の低下による(空き家ビジネスとかおもしろそう)

固定費の削減で実質働かなくてもよいのでは?

 

世の中のニュースって生活が苦しい、いくら稼いでも家計は火の車などといったことがとてもフォーカスされるけど、本当にそうなのか?

 

どっちが正しいかはわからないけど、自分は2だと思いたい。

そうなるようにマーケット感覚を身に着けて、1のようなマーケットでなく、2のようなマーケットで生活できるように準備しよう。

 

無意味な競争は避けて、ブルーオーシャンで生きましょう!

 

それではまた!!