satoshidate15のブログ

人生は有限。断捨離して本質な事柄に心を配ることができますように。

なぜ勉強しないといけないのか

「なぜ勉強しないといけないのか」というのは永遠のテーマだと思っている。

それは自分の人生をどのように生きるのかを決めるのに非常に重要な事柄であるし、

他人から聞かれることも出てくる。

 

ブログを書く意味というのもそうなのだが、勉強する意味というものを現時点ではあるが、自分なりに答えを出してみる。

 

1.日常の景色が奥深く見える

 例えば、ふとした時に流れてくる音楽やLEDのライト、知らなければ「いい曲だな、キレイなライトだな」で終わってしまうかも。その音楽の歴史や曲の形式がわかれば作曲家の気持ち、LEDができるまでに苦労した研究者の気持ちなどを思いをはせることだってできる。

 

2.素晴らしい友達と出会える

 自分が勉強したことを共有できる人って実はそんなに多くないのではと思っている。自分が興味を持っていることをピンポイントで他人が興味があるわけではないし。

でも、勉強したことを共有できた時はとてもうれしくて、お金はなくても、それだけで生きてる意味を感じられる。

 

3.知識が知恵に変わった時の充実感を味わえる

 勉強する時って、ただ知識として得るもの、実践として使いたいものの2種類に分かれると思っている。知識が実践に変わって自分の目の前の世界が大きく開けたり、生活が変わった時って、とっても充実感を味わえる。

もちろん、現実的には劇的に変化することは少ないけど、自分の知識を知恵に昇華させて、少しだけで生活が変わっていくのを実感できるのはとてもうれしい。

 

以上、3点自分なりに伝えてみたものの、勉強なんてしたほうが良いくらいのものであって、しなくても別にいいのでは(少なくとも他人に強要するものではない)と思っている。ただ、勉強はできたほうが日々の生活を楽しく生きることができるのではと思うよ。

 

今、暖かいコーヒーを飲みながら、断捨離された部屋で記事書いているこの時間が幸せ。

 

下記の記事を参考にしてみました。

takasuka-toki.hatenablog.com

 

d.hatena.ne.jp

 

それでは!

(ちきりんさん風に締めの言葉(トレードマークを考えています))